はじめて交通事故に遭われた方へ

当事務所のホームページをご覧くださり、ありがとうございます!

初めての経験に、戸惑われていることかと思います。

当事務所の弁護士・行政書士は、交通事故に精通している者ばかりです。どうぞご安心ください。

以下では、交通事故にあまり詳しくない方や交通事故に遭われてお困りのことがある方向けに情報発信していきたいと思います。

今後のご参考になさってください。

あなたにとって、ベストな選択ができるお手伝いができれば幸いです。

 

たいしたことないかもしれない。相談していいのかしら?

ご相談することをお勧めいたします。

 

一般の方からすると”たいしたことない”ことでも、交通事故のプロからすると”大変重大な”ことが含まれていることがあります。

その判断はとても難しいですので、まずはお気軽にご相談ください。

相談は1時間無料で、私どもはお客様のデメリットになることは一切いたしません。

 

お話してプロの意見を聞くだけでも、お気持ちが楽になるかもしれません。

交通事故に遭ったが、いつ相談すればいいの?

できる限り早くご相談ください。

 

以前「まだ早いかもしれない」と思って、ご来所をためらわれていた方がいらっしゃいました。その方がご相談にいらした際には、その時点では後戻りができない重要な内容が含まれていたため、ご希望に沿える結果とはなりませんでした。

 

いつ依頼されても、弁護士費用は変わりません。後遺障害等級獲得に関しては戦略的に進めた方がいい部分があります。もし迷われているのでしたら、お早目のご来所をお勧めいたします。

 

あなたの力になれるよう、全力でサポートいたします。

そもそもどの法律事務所を選べばいいの?

ネットで検索すると、数多くの事務所が出てきますよね。その中からご自身に合った事務所を探すのは、骨が折れるかと思います。

 

私どもの事務所は、主に後遺障害等級獲得事案について数多くの実績を持っています。後遺障害等級獲得事案は、少し特殊の為、誰でもできるというわけではありません。専門にしている事務所は限られてきております。

 

もし、後遺障害等級獲得事案でしたら、ぜひ一度ご相談ください。

地方在住ですが、東京の事務所に依頼していいのでしょうか?手続とか面倒になりそう・・・

お住まいに関わらず、ぜひご依頼ください。

前述のように、後遺障害等級獲得事案について専門にしている法律事務所は大変少ないです。やや複雑な制度等もあるため、専門としている弁護士・行政書士に任せる方がよろしいかと思います。

特に遠方の方は、当事務所へご来所いただかなくても大丈夫でございます。最近はZoomなどビデオ会議が簡単になりましたので、Zoomまたはお電話にても対応いたします。

郵送による書類のやりとりは、平均2~3回程度のため、お客様のご負担も少ないかと思います。

 

法律事務所を決めるうえで、「近い・アクセスがいい」というのも重要な判断基準の1つですが、交通事故の場合は、「専門性の高さ」という基準があることも頭の片隅に置いてくださると光栄です。

弁護士に相談したことがないです。敷居が高そうなイメージがあります。

テレビで見ると、弁護士はバシッとスーツを着ていて、少し近寄りがたく感じられますよね。

しかし当事務所の弁護士は、依頼者の方々より、とても朗らかで話しやすいという評価を頂きます。私どもは、常に依頼者の方々に寄り添うよう努めております。最初は緊張していらっしゃった依頼者様も、ご相談が終わるころには、弁護士と打ち解けてお話しされているご様子が拝見できます。当事務所の弁護士も「遠慮せず、どんなことでも話してほしい」というスタンスです。

 

もしご心配でしたら、その旨仰っていただければ、お一人お一人に合ったご対応が可能でございます。

女性の弁護士がいいのですが・・・

当事務所には、女性弁護士も在籍しております。30代ですが、大変落ち着いていて、しっかり話を聞いてくれる弁護士です。まだ若いですが、経験豊富で、特に交通事故については日々の経験と勉強をしていますので、どうぞご安心ください。

(秘書からも人気の先生で、ファッションやグルメについて話し込んでしまうこともあります。)

 

女性弁護士ご希望の場合は、ご相談の際に仰ってください。

 

問合せ後、どのような流れで進むのでしょうか

①お問合せ

 秘書がお電話対応いたしますので、お話しできる範囲でご説明ください。

 

②弁護士より、お客様へお電話いたします

 詳しくお話を伺う中で、お力になれるポイントをお伝えします。その内容につき、面談を希望さ

 れる場合は、ご来所いただきます。

 時にお力になれない場合もございますので、その際に受任の可否についてもお伝えいたします。  

 初回の来所相談は、60分無料で行っております。

 

③正式に契約書を交わします

 ご依頼になった場合は、お一人お一人のお客様に合った今後の流れや方針、また必要書類等につ 

 いてご説明いたします。委任状を頂き次第、相手方(代理人・保険会社)と交渉が可能になりま

 す。

 

④その後は、弁護士にお任せください

 依頼者ご本人様によるお手続きが必要になった場合は、その旨ご連絡いたします。

 案件が動いた場合は、その都度ご報告いたします。

 

分からないこと・疑問に思うことなどございましたら、いつでもお気軽にお問合せください。

資料は何を持参すればいいのかしら?

こちらのページでは、ご相談の一連の流れとともに広く相談者様に当てはまる資料を記載しております。

しかしお一人お一人状況が違うため、一概に「資料はこれだけでいい」とは言えないのが現状です。証拠となるかもしれない資料については判断するのが難しいため、気になるものがあれば、ぜひご持参ください。私どもでしっかり判断をいたします。

お問い合わせ・相談

メールでのお問い合わせは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~19:00
定休日:土曜・日曜・祝日

定休日・営業時間外でも、内容により事前予約の上、相談可能です。

受付時間外は、留守電に入れていただければ折り返しご連絡いたします。(お名前・ご用件・ご連絡先をお伝えください)

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5368-1233