「実際に交通事故に遭われたら」
どの保険を使えばいいか

実際に事故に遭った時に、保険の使い方はどうしたらいいのでしょうか

①相手方の過失が大きい場合

物損・人損(おケガ)ともに、相手方に任意保険の付保があれば、まずは相手方保険会社に請求します。

②こちらの過失が大きい場合、あるいは相手方が無保険・もしくは付保あるも何らかの理由で対応しない場合

車の損害については、付保があれば車両保険、

おケガは人身傷害保険を使うのが一般的です。

③過失の有無が関係ない場合

搭乗者傷害保険は、通常5日以上の通院があれば賠償とは別枠で支払われます。

上記いずれの場合も、保険会社に連絡するも保険会社の回答内容に疑問がある場合は、弁護士に相談をお勧めします。その際に弁護士費用特約の有無も確認されるといいでしょう。

こちらに各種保険内容を参考資料としてご提示いたします。

トラブル等ございましたら、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ・相談

メールでのお問い合わせは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~19:00
定休日:土曜・日曜・祝日

定休日・営業時間外でも、内容により事前予約の上、相談可能です。

受付時間外は、留守電に入れていただければ折り返しご連絡いたします。(お名前・ご用件・ご連絡先をお伝えください)

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5368-1233